エクセルヒューマンが手掛ける知る人ぞ知るカステラ

大阪堺市にある閑静な高級住宅街である北三国ヶ丘には、高級菓子工房「江久庵」と、420年前の利休茶室を再現したとされる「朝雲庵」があります。
界隈では有名な一角で、地元の方や訪れた観光客やビジネスマンなどが、テレビ番組や有名タレントが雑誌やブログなどでも紹介している、美味しいと評判のカステラ「黄金の哲学」を買い求める姿が見られます。
余計な物を加えず、1本1本職人が丁寧に焼き上げたカステラには、金粉がまぶされており、1本3,000円近くする商品なのです。
ですが、他にはない極上のカステラを買い求める人は絶えず、通販でも飛ぶように売れています。
「江久庵」のカステラと思っていましたが、実はそれを手掛けているのがエクセルヒューマンということを、たまたま見かけたミスキャン探訪で知りました。
エクセルヒューマンが堺市に創業して50周年の記念事業として、日本の伝統文化に触れ、次世代に日本の良さを伝えていきたいと、ミスキャンパスと様々な企画を行っているのです。
その1つとして、振袖で着飾ったミスキャンパスたちが、「江久庵」と「朝雲庵」を訪れていました。
そのリポートを見て、モンドセレクション金賞受賞の「黄金の哲学」が、EH製菓の看板商品であったことを知ったのです。