うわさのビットコイン、利用してみました

仮想通貨として一躍有名になったビットコインですが、名前は知っていても使ったことはまったくない人も多いのではないでしょうか。
メリットとか原理とかはとりあえず置いておいて、とにかく使ってみようということでトライしてみました。
口座はネットから作ることができ、個人情報とそれを証明できる運転免許証の写真をスマホなどで撮影してアップロードすることで開設できました。
このあたりの手続きはFX口座などと同じ感じがしますね。
最近は手軽に写真がとれるのでスキャナー不要なのはありがたいことです。
口座ができあがるのには2日ほどかかりました。
口座ができると、指定銀行口座にお金を振り込んで、そのお金をつかってまたビットコインに替えます。
このときの為替変動はけっこう大きいので、うまいこと高値のときに替えたいですね。
1ビットコインは数千円という金額なので、支払いなどで利用する場合は0.82とかそういう単位で支払いが可能です。
この辺りに最小単位がとくに決まっていない仮想通貨のメリットがありそうです。
支払いは口座番号のかわりにアドレスというものがあり、このアドレスに口座サイトから振り込みを指示すると一瞬で終了します。
普通口座だの口座名義だのの入力が不要というのは手軽で、慣れれば1分もかからずに終了するでしょう。
オークションなどで名義を相手に知られたくないなんてときにも便利そうですね。