結婚指輪はいつ選べば良いか

結婚指輪は、一体いつごろまでに選べば良いのでしょうか。
結婚指輪には既製の指輪とオーダーメイドの指輪があります。
一般的に既製の指輪は、内側に刻印なども含めて3週間ほどででき上がるとされていて、フルオーダーメイドとなると、2ヶ月から3ヶ月の時間を要すると言われています。
既製の指輪は1ヶ月以内なら間に合うと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、結婚式を挙げる方ならば、挙式や披露宴の準備に追われる時期なので、もっと早めに準備しておく必要があるでしょう。
また、指輪を探しに行った時に急にオーダーメイドの指輪に惹かれるなんてこともあり得ます。
そのため3、4ヶ月前には準備しておきたいものですね。
ちょうど3ヶ月前ともなると式の準備や新居の準備などで忙しくなるものです。
お店選びとしては、何店舗か回ってみるのがおすすめです。
ずっと身に着けていくものですから、お互いが納得いくペアの結婚指輪を選ぶと良いでしょう。
いくつかの店舗がある中で、価格にもこだわって、品質にもこだわりたいという方に一つおすすめのお店がガラおかちまちです。
ガラおかちまちは、プラチナメーカー直営ショップであり、バイヤーが海外にダイヤモンドを買い付けに直接出向かれているので、コストをできる限りおさえることができているのでおすすめですよ。