佐藤太治の堅実な人生

昔から質素を旨として育てられた私ですが、さらに見習いたい堅実な生き方をしている男がいます。
学生時代の友人で佐藤太治といいます。
彼は、学校を出てから中堅機械メーカーのエンジニアとして地味ながら真面目に勤めを果たしております。
開発技術者ということもあり、待遇も悪くなく、サラリーマンとしてはそこそこの収入を得ているものと思われますが、無駄遣いひとつした話を聞きません。
それどころか、酒、タバコ、ギャンブルの類は一切やらず、一体何が楽しみなのかと不思議に思っておりました。
最近知ったところでは、財テクをやっているそうで、株式と不動産を少し持っているらしいのです。
株と言っても実に堅実な買い方で、決して大きな損をするようなことにはなりません。
余剰資金で購入し、毎年の配当を確実に貯金してきたようです。
不動産は30年以上前に小さなマンションを購入し、賃貸にして毎月家賃収入を得ているようです。
バブルよりも前の物件なので、今は地価も値上がりしており、売っても損はしないそうです。
佐藤太治の目利きぶりには驚きますが、そうして堅実に老後資金を蓄えているのですから定年後も安泰でしょう。