ドン・キホーテ創業者の安田隆夫

安田隆夫は、総合ディスカウントストアのドン・キホーテの創業者なのです。
また代表取締役会長兼最高経営責任者として在籍しています。
岐阜県大垣市出身で、1973年慶應義塾大学法学部を卒業しました。
卒業後は、不動産業界の会社に就職したものの倒産してしまいました。
その後、なかなか仕事がうまくいかなかった安田隆夫ですが、自分にできる事を探した結果、雑貨の小売りを始めてみる事にしたのです。
1978年には、泥棒市場を東京都杉並区にオープンさせました。
20坪の店舗を借りて、商売を始めました。
この店のコンセプトは激安・掘り出し物を売りなのです。
今のドン・キホーテの経営は、ここから始まっているのです。
順調に大きくなり、1980年には、現ドン・キホーテの株式会社ジャストを設立しました。
1989年には、ドン・キホーテという店名で府中にオープンさせました。
ドン・キホーテ放火事件が起こり、社長を辞任する事となり、会長に退いたりしましたが、今は代表権のない創業会長兼最高顧問をしています。