メディカルドキュメントで最寄りの歯科を検索!

皆さんが最後に歯医者さんへ行ったのはどのくらい前でしょうか。
何年も通っていない、という方がいたら要注意です!
体にも健康診断があるように、実は歯の定期健診も大きな意味を持っています。
では何のために、どんなことをしているのか、簡単にご紹介したいと思います。

①虫歯・歯ぐきのチェック
皆さんもご存知の虫歯ですが、歯の根元、歯と歯の隙間、噛み合わせの部分など、至るところに発生してしまいます。
また、歯ぐきの色や歯の周りのポケット(歯周ポケット)の深さは歯周病と大きく関係があり、いずれも自分では確認しづらい箇所のため、プロ目線でのチェックが重要になります。
②ブラッシング指導
歯並びや磨き方は一人ひとり違うため、自分に合った磨き方や、歯ブラシの選び方・使い方の指導を是非受けてみましょう。
歯垢の染め出しチェックを行うと、きれいに磨いたつもりでいても案外磨き残しがあってビックリしますよ…。
③歯石の除去
磨き残したままの歯垢は固い歯石へと変わってしまいます。
歯石はより一層、虫歯・歯周病のリスクが高くなるので、定期的に除去してもらうことをおすすめします。

先に挙げたものは主に虫歯や歯周病予防のためのものですが、歯科医院ではこのほかにも顎関節症や噛み合わせ、お年寄りに多い嚥下障害(肺炎を引き起こしてしまう原因)などさまざまな相談に乗ってくれます。
メディカルドキュメントというページでは、最寄りの歯科医院を簡単に検索することができます。
歯のトラブルが起こる前に、定期健診を是非受けてみてくださいね。