手術が終わったその日にご飯が食べられるオールオン4

インプラントとブリッジ、そして入れ歯の三つを比較するとインプラントの良さは際立っていますが、唯一にして最大のデメリットとしてよく言われているのが、治療時間の長さです。
治療終了までの時間を見積もると、数週間で終わってしまう入れ歯や10日前後を要するブリッジと比べ、インプラントは安静期間を含めて数か月かかる事もざらですから、まとまった治療時間が取れない人にとっては、治療できる環境にあっても断念するしかない事情もありました。
その他にも治療中は思うように食事ができないのも、治療期間が長いインプラントが抱える課題といえるでしょう。
その点を解決した画期的な治療方法が、オールオン4です。
なんとオールオン4ならインプラント器具を埋め込む作業をはじめ、仮歯の装着まで一日で終わらせることができます。
しかも、手術を行うまでは今まで通りに生活し、手術が終わった後は新鮮な気持ちでご飯を食べる事が可能です。
さすがに硬いものを食べるのは控えるようにアドバイスを受けるようですが、それでも凄いことに変わりはありません。
もちろん手術が終わった後も抜歯や消毒、最終的な歯を装着するといった作業が残っていますが、頻繁に通院する必要がないみたいです。
その間も普段通りにご飯が食べられるのでストレスを感じる事はないでしょう。